自動株売買システム製作中

2005年01月22日

RSSシートを改造中

現在、RSSシートを改造しています。きのうはテスト売買をしていました。結果は、シートにミス設定があったりで行って来いの成績でした。(プラス200円)
大儲け出来ているわけでもないので、新しいRSSシートをお見せします。よろしければ添付画面をご覧下さい。

改良になるかは、実際に結果が出ないとなんともいえませんけど・・・

これまでと違うところは、
ヽ価の履歴を1秒毎15本にし、この横に出来高数も表示させる
 ※画面の赤と緑が株価の変動インジケータ、青系が出来高
AXセルとAYセルに高値時間と高値値を追加
 ※高値値が現在値と同じなら赤表示

これらのRSS値にソートをかけてランキングを1秒毎に見ています。
ソートの優先順位は、
―侏莵眷槊前日比
∋間スライドによる出来高足切など、出来高系数種類の条件
 ※これらの条件を満たすとLセルが赤になります
3価前日比、買い付け可能額チェックなどの条件
 ※これらの条件を満たすとATセルがピンクになります

あと買いシグナル、売りシグナルを表示するセル、売買値をリアルタイムで再計算して表示するセルもあります。

さて、ひとつ前の投稿にありました線香花火さんのご質問にお答えさせていただきますと

>Q1.「前日の出来高」はRSSの関数に無い様に思うのですが、どこかにあるのでしょうか?

確かにrss関数の中にはないですよね。私の場合は、当日の朝までに前日の出来高を固定値に変換させて、当日と比較させています。

>Q2.現在値を一定時間毎に比較したいのですが、マクロでループさせると恐ろしく時間がかかるのですが、他の方法でされてるのですか?(300銘柄くらいです)

私は、取り込み値のセル上でのシフト、ランキングソートをそれぞれエクセルのマクロに登録し、ロケットマウスでこれらのマクロを繰り返し動作させています。その方が、エクセルがRSS値を取り込むことに専念出来ますから(多分)

線香花火さんも同様にされているのなら、PCのスペックの見直しや一銘柄当りの取り込むデータの種類を整理することが対策として考えられますね。
私の場合、一銘柄当りに取り込むデータは6個(これまでは4個)です。

お役に立ちそうでしょうか?
例によってこの書き込みは、夜までには、簡略化したものに変更しますのでご了承下さい。がんばって下さいね。

しかし、こんなことしている場合でもないんです。仕事のための勉強もがんばらねば、みちたろうさんと同じような状況なんですよ。(ジャンルは違います)

rss0121
kokikoki_2 at 00:17|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)

2005年01月03日

RSSシートをちょっと改良

けさ、起きた瞬間、ハッと気づきました。

手動注文の場合、もっと早く安全に爆上げ銘柄を捕捉出来るようにRSSシートを修正しました。多分、かなり有効です。明日が待ち遠しい・・・。
とは言っても10時出勤なので、試す時間は少ないのですが・・・。

内容は、簡単過ぎます。リアルタイムランキング表示数を増やすだけです。(早く気づけよ?)

これまで25位まで見ていたのですが、ここに飛び込んで来てから、さらに上にいくのは、結構速いです。そこでもっと下位のランキングも見れれば、注文準備などをより早く行えるわけです。

そういうわけでリアルタイムで「出来高」「前日比率」「連続上げインジケーター」の複合ランキングを2台のディスプレイを使って100位まで見れるようにしました。(高精細ディスプレイならもっと見れます(意味ない?))

もし、結果が出たらご報告したいと思います。
kokikoki_2 at 09:32|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)

2005年01月02日

私のRSSリアルタイムランキングチャート仕様

■この売買手法は、前場寄り時の爆上げ銘柄を取引きすることに特化したものです。
 注)予め、自己資金で買える東証1部銘柄をスクリーニングしウォッチ銘柄として登録 ※マクロで処理
 注)出来高が大きくても値幅の少ない大型株は、リストから外しておく ※マクロで処理

●買い判定
1.現在出来高が前日終了時出来高の1/2を超えている
2.現在出来高が100000株以上であること
3.2秒毎の株価抽出値が3回連続でプラスの時
4.上記1〜3の条件を満たした銘柄で、さらに前日比値上がり率、出来高上昇率で並べ替えを行い、1位になった銘柄を「買い」と判定

●買い注文
1.買い判定で1位になった銘柄の現在値プラス2円で注文(資金の関係で成り買いが出来ないかもしれないので)

●売り注文
1.買い注文後、10秒は動作させない ※買い約定を待つ必要がある
2.2秒毎の株価抽出値が2回連続でマイナスの場合は、成り売り注文
3.約定後、当日のウォッチ銘柄から約定した銘柄を削除
4.買い判定プルーチンに戻る

※現在は、自動で動く前に確認を入れることにしています。
kokikoki_2 at 16:20|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

私のトレード方法

私のための5つの戒め

1・爆上げ以外手出し厳禁
2・大きく取ったら店仕舞
3・大きく負けたら店仕舞
4・2回連続負けで店仕舞
5・09時30分で店仕舞


トレード歴1年3ヶ月のサラリーマンです。
仕事前、前場の寄り付きを中心に売買してます。

売買方法の最終目標は、コンピュータまかせの全自動を目指しています。

楽天証券の「マーケットスピード」のRSSシートに、取引が盛んな東証1部の仕手系低位株300銘柄を登録し、これをリアルタイムで判断させ、爆上げ銘柄に自動で買い注文となります。(売買はライブドア証券を利用)

事前の情報収集、チャート分析は一切なしです。
当日の爆上げ検出のみで動きます。
利確、損切りも自動です。

急騰銘柄が動き出してからのトレードなので乗り遅れるとすぐ天井です。

いかに「早く爆上げ銘柄を捉えられるか」、
「大きく利確出来るか」、
そして「逆にきたら素早い損切りが出来るか」、が重要です。

現在、この全自動売買システムを製作中。


kokikoki_2 at 15:51|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2004年12月31日

私のトレードデスク

大晦日の大掃除ということで、パソコンまわりを和机から、ディーリングルーム風にリニューアルしました。足元には、7500円で買った招き猫を置いてみました。いかがでしょうか?

写真の説明をしますと
一番左のディスプレイの後ろに上部がチラッと見えているのがパソコンです。
周辺機器をつなぎやすくするために後ろ向きに置いています。自作です。CPUはP4の1.7Ghzなのに結構頑張ってくれてます。

この1台のパソコンにディスプレイを4台接続しています。キーボード、マウスが一組で済むし、エクセルなどを4台にまたがって表示させることも出来ます。

ディスプレイは、左から、フリー、マケスピ用、RSSランキングシート用、注文用として利用しています。自動運転中は、マウスがこれらの画面を行ったり来たりして運行しています。

上の小さいモニターは普通の液晶テレビでTV鑑賞用。ステレオコンポでは音楽鑑賞のほかに、場中はBSラジオのNIKKEI300をBGM代わりに聴いたりします。右下は、複合プリンタです。

ところで、私が売買履歴を報告するのに使用しているエクセルシートは、ご存知の方も多いと思いますが、あの「迷える子羊」さんが、フリーで配布して下さっている「売買管理エクセルシート」です。2005年用のver.2.2も用意されています。便利ですのでご存知なかった方は、ぜひお試し下さい。「迷える子羊」さん、ありがとうございます。
管理シートの取得先はこちら → http://marsar.k-server.org/kaboo.htm

desk2
kokikoki_2 at 22:45|この記事のURLComments(4)TrackBack(0)

大晦日の模様替え

きょうは今から、「大晦日の大掃除」を始めます。

パソコン机まわりの模様替えもやります。本格的なディーリングルームになればいいなあ。良い感じに仕上がったら、ご披露したいと思います。

それから、皆さんに言われていた1日の目標額3000円についての変更は、今後、種銭の1%ということで日々更新していくことにしました。

さて、このブログ上に売買システム関連の書き込みを20回ほどしてきましたが、諸事情により、たいへん心苦しいのですが、こちらもお掃除します。この作業は、夜になってからやりますので、もし興味をお持ちの方は、今の内に保存をお願いします。本当にごめんなさい。
kokikoki_2 at 13:17|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)