2005年01月22日

RSSシートを改造中

現在、RSSシートを改造しています。きのうはテスト売買をしていました。結果は、シートにミス設定があったりで行って来いの成績でした。(プラス200円)
大儲け出来ているわけでもないので、新しいRSSシートをお見せします。よろしければ添付画面をご覧下さい。

改良になるかは、実際に結果が出ないとなんともいえませんけど・・・

これまでと違うところは、
ヽ価の履歴を1秒毎15本にし、この横に出来高数も表示させる
 ※画面の赤と緑が株価の変動インジケータ、青系が出来高
AXセルとAYセルに高値時間と高値値を追加
 ※高値値が現在値と同じなら赤表示

これらのRSS値にソートをかけてランキングを1秒毎に見ています。
ソートの優先順位は、
―侏莵眷槊前日比
∋間スライドによる出来高足切など、出来高系数種類の条件
 ※これらの条件を満たすとLセルが赤になります
3価前日比、買い付け可能額チェックなどの条件
 ※これらの条件を満たすとATセルがピンクになります

あと買いシグナル、売りシグナルを表示するセル、売買値をリアルタイムで再計算して表示するセルもあります。

さて、ひとつ前の投稿にありました線香花火さんのご質問にお答えさせていただきますと

>Q1.「前日の出来高」はRSSの関数に無い様に思うのですが、どこかにあるのでしょうか?

確かにrss関数の中にはないですよね。私の場合は、当日の朝までに前日の出来高を固定値に変換させて、当日と比較させています。

>Q2.現在値を一定時間毎に比較したいのですが、マクロでループさせると恐ろしく時間がかかるのですが、他の方法でされてるのですか?(300銘柄くらいです)

私は、取り込み値のセル上でのシフト、ランキングソートをそれぞれエクセルのマクロに登録し、ロケットマウスでこれらのマクロを繰り返し動作させています。その方が、エクセルがRSS値を取り込むことに専念出来ますから(多分)

線香花火さんも同様にされているのなら、PCのスペックの見直しや一銘柄当りの取り込むデータの種類を整理することが対策として考えられますね。
私の場合、一銘柄当りに取り込むデータは6個(これまでは4個)です。

お役に立ちそうでしょうか?
例によってこの書き込みは、夜までには、簡略化したものに変更しますのでご了承下さい。がんばって下さいね。

しかし、こんなことしている場合でもないんです。仕事のための勉強もがんばらねば、みちたろうさんと同じような状況なんですよ。(ジャンルは違います)

rss0121

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 線香花火   2005年01月22日 10:18
おはようございます。
昨日の愚問をお許しください、前日出来高は少し考えればわかることでした。
お忙しいのに丁寧な解説ありがとうございます。
ビジネスがんばってください。
2. Posted by みちたろう   2005年01月22日 11:49
こんにちは。
エクセルの見た目がぼくのとそっくりです(笑)
パフォーマンスはそっくりじゃないですが・・

SENRYOさんもぼくと同じ状況でしたか!
この全自動売買もそうですが、いろんな新しいことに挑戦して、自分がより良い方向になるといいですね。
しかし、ぼくはカゼひいてしまいました。。
択一問題のヤマカンが馬鹿づきを祈るのみ・・
がんばりましょう!

蛇足ですが、線香花火さんの「恐ろしく時間がかかる」というのは、プログラム上で、エクセルのシートを読みにいったり書きにいったりすることを極力減らしていく工夫も少しは対策になるのではないかと思います。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔